ビジネス

リスクヘッジ以上のリサーチ!大阪でairbnbを初めてみました!

更新日:

スクリーンショット 2015-07-23 9.33.42 PM

みなさんairbnbってご存知ですか!?
https://www.airbnb.jp/←airbnbの公式サイト

外国に行った時に、現地の人の生活をよりリアルに味わうために、家を貸す言ってみれば、個人のゲストハウス業みたいなものです。あなたが、どこか部屋を持っていたとして、その部屋を外人に貸してあげるサービスの事です。

最近では、大阪や京都も外人の観光客が多いのに対してホテルの数が少なく全く需要が追いついていないようです。
またバリの大富豪兄貴の家に一緒に行った方も、airbnbを京都でスタートさせていて、凄い楽しそうにされていました。
それに触発され元々外国と日本を繋げれるような事がしたかったので、帰国してすぐにスタートしてみました。

僕のairbnbの目的は3つあります

その1 リスクヘッジ

risks-ahead-e1409548505188

アフィリエイトを初めて8ヶ月で僕は100万円を突破したのですが、なんと9ヶ月目にGoogleのペナルティーをくらって収入が一気に10万円に落ちました・・・かなりあの時は凹みました。

そこで同時にリスクヘッジをしておく事の大切さを学びました。

確かにアフィリエイトで飛んだサイトを復活させる事も今は簡単にできますが、もし飛んだ時でも最低月に50万円くらいは回るシステムを作って起きたいと思いairbnbを始めました。

その2 ゲストハウスのリサーチに

IMG_40461

実は,このairbnbは、ゲストハウスのリサーチに最適だと考えています。ゲストハウスをいきなり一店舗大きなものを建てるとなるとかなりのリスクになるし、どうせするならリサーチをしてから、成功できるゲストハウス作りをしたいと思っています。
なるべくテストは小さく早くが大切になります。
今回の初期投資は大体50万円くらいを考えていて、そこから3ヶ月目から黒字になる予定です。

例えば、色々なパターンの物件を持つ事で、実際に色々なテストが出来る事が可能だと考えています。
物件A 難波で 安いけどボロボロで広い
物件B 堀江で少し高めで狭いがオシャレ
物件C 茶屋町で大きさは普通だがインテリアがオシャレ

など、それぞれのデーターをとる事が可能で、「場所×価格×デザイン」などのリサーチに最適なビジネスだと考えています。リサーチをしながら、収益を得れるのは、かなり理想です。

その3 バックエンドを考えれる!

front-150x148

フロントエンドとバックエンドについてここで簡単にお話したいと思います。
フロントエンドは商品の事です。バックエンドは、その後に必要になってくるものにフォーカスした商品です。

例えば、アナタが車を買ったと想定します。2ヶ月後に梅雨のシーズに入り車が汚れてしまい、3ヶ月目に梅雨明けしました。そしてポストの中に、「あなただけに何処よりも安く洗車をプレゼント!もし他店より高い場合はおっしゃって下さい!どこよりも安くします!」みたいな感じでメールや手紙が入っていたら、そこの店を選んで、洗車をお願いしますよね?

これがバックエンドです。商品を購入した後に出てくる次の欲求です
ここを尖らしていると、他のライバルが取れていない所をしっかりと取りこぼしなく取れる事ができるんです。

バックエンドの基本はユーザーさんに質問する事です。
「何か困ったことありませんか?」
「何か欲しいサービスとかってありませんか?」

これを聞く事によって外さないお客さんが必要とするサービスがうまれます。
ゲストハウスにももちろんこのバックエンドをどんどんと入れて行きたいと僕は、考えているのでそのリサーチにもなります。

まだ物件が決まって今から家具などを揃えていくので、今後また進行具合や大阪や関西地区でおすすめのairbnbの代行業者さんも紹介していきたいと思います。

今日もここまで読んで頂いてありがとうございます!

 

 

 

-ビジネス
-,

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.