airbnb

フィリピンに来て感じた日本のAIRBNBの違い! 日本のAIRBNBは、今よりは稼ぎにくくなる?

更新日:

スクリーンショット 2015-11-01 19.57.19

師匠でもあり、友人のMOTOくんに誘われて
ゲストハウスメンバーの合計4人で
で フィリピンに来ています。

普段は1ヶ月に1回ミーティングをいろんな土地でしているのですが、
今回は訳あってフィリピンに来ています!

実はフィリピンに昔3ヶ月程住んでいたこともあり
すごくわくわくしながら待っていました。

が・・・ 石垣島のゲストハウスのリサーチの時に睡眠不足からから
初日から思いっきり風邪をこじらせての参戦です。

初日は、フィリピンのエアビを利用してみたかったので
フィリピンのエアビを実際に使用してみました。
スクリーンショット 2015-11-01 20.01.43
airbp
1つの大きなリビング 3つのトイレ 3部屋のベッドルームといった作りで

1日1部屋25,000円でした。

最近エアビの代行を使っていて思うのですが・・・
どこの代行会社もかなり内容が杜撰です。

特に今は8~9割近い割合で、都心や街中であれば
利益を出すことは可能です。

しかも今、急に伸びている業界なので、 需要が多い分、
どこの代行会社もお客さんに利益を 出さすことが簡単なので、
そのせいでお客さんの対応や 出資側の対応もかなり荒く、
なぜか上から目線の会社が多いです。

僕の友人も数人エアビの代行会社をあたっているのですが
どこもレスポンスが遅かったりと何かと問題があるみたいです。

ただ、収益面で見ればすごいかもしれませんが、
それは短期的な視点で しかみれていないからです。

例えば、エアビの法律はグレーからホワイト緩和しています。
もしこれが、進むとどうなるか分かりますか?

大手の参入です。

1エイブルなどの賃貸物件を多く持った物件会社が、
代行サービスなどを自社で作り
しかも安い賃貸料でエアビに参入する恐れがあります。

そうなると今の流れが大きく変わってしまいます。

質が良くて安い部屋。
いわゆるコスパの良い部屋に泊まりたいのは 本質的であって、
僕たち個人より資金力のある大手の方が本質に
近いことがする ことが可能です。

しかもスピーディーに。
エアビ代行会社に頼ってていいのか?
おそらく自社で回す以外にも、
他のオーナーさんや新規参入のお客さんなども次々に とっていきます。

そうなると今は稼げている代行会社も太刀打ちできなく
なってしまうのは 容易に分かりますよね。

一気に、大手のエアビの参入により、
今までエアビで稼げていた人は、
撤退してしまうでしょう・・・
その時に代行会社も何社もおそらく潰れてしまいます。

じゃあどうすれば良いの?

答えは簡単です。
大手でできない事をしれば良いいです。

僕のやりたい事は2つあります。

その1 流れを自分で作ってしまう。 エアビをすエアビの大きな流れは

pc-kouza

1 物件の土台作り(物件の選択・インテリア・掲載用の写真などの準備)
2 メール対応
3 掃除 大きくわけると、

この3つの仕事になります。 自動化したいのは2と3の部分です。
で エアビを初めて3ヶ月か経過しました。

代行会社の動きを見ている限りしている事は2つしかないんです。

1つ目 メール対応
2つ目 掃除の手配

この2つの事にいってみれば、
月に6万円も支払っている 事になります。

確かに自分でやる手間がかからないという事は良い事ですが 実際に
1ヶ月の問い合わせ件数などを数値に落としてみました。

3ヶ月での問い合わせは88件そのうち、
実際に宿泊は43件です。

88件なので1ヶ月の対応の割合として20件以下になります。
立ち上がりは予約がかなりの量入るので、その時期が落ち着けば 少ないです。

1ヶ月20件のメールで大体対応としてやるのは、
5~8往復です。
1ヶ月の掃除の数は大体42件(3ヶ月)の制約があるので 12件程です。
そうなると、代行会社がしている事って

1ヶ月のメールの返信100通程(英語)
掃除の手配12通(日本語)

っとなると、かなり・・・コスパ悪いです。 よくよく考えたら。
これを自分で作る事ってそこまで難しくないんですよね。

1人英語のできるメール対応をお願いする 1通あたり
100円でお願いしても月に1万円です。

そしてその人に掃除の手配のメールも1回500円 ですれば、
6,000円です。 合計16,000円でできてしまいます。
しかも2件目からは月の固定契約などでしてしまうと さらに粗利がよくなります。

これを外注化しようと思うと16,000円~20,000円でできてしまいます。
代行会社はSEOとか色々いっていますが、
この 内部SEOも結局レビューの比重が一番大きいように思います。

エアビもグーグルも内部SEOは、本質的には良いものを
最短でお客さんに届けるのが 目的です。なので内部SEOなんて気にする必要もありません。

お客さんの満足にフォーカスしていればいずれついてきます。
掃除も結局2人~3人主婦を囲ってしまえば、
回す事も可能です。

もし回らないのであれば代行会社を おさせておけば回ります。
その2 個人しかできない事をする 大手にできない事ってなんだと思いますか?

答えは、簡単で人の手が込んだ事です。 例えば鍵を直接渡してあげたり、
スモールギフトを 手渡ししたり、
エアビで大きな家を借りてシェアハウス風に作るなど
大手のできない事を今から考えておく必要があります。

また、今からでもレビューをためて信頼を大きくしておく
事が大切になります。 フィリピンに来て感じたエアビの可能性!

フィリピンで実際にゲストハウスなどエアビを利用してみて 思ったのが、
ゲストハウスのコスパがかなり悪いんです。

フィリピン人の平均月収は3万円~4万円です。
そのうち、メールサービスもフィリピン人などを雇用して
かなり安いサービスを打ち出すところも出てくるんだろうな〜って
考えています。

逆に宿泊施設って以外に高いな・・・
っていうイメージが あります。

大体最低でも3,000円~5,000円くらいするので、
発展途上国の中では、かなりコスパが悪いように 思います。
ただ、これは逆を言えばチャンスで、
フィリピン人の 月収を日給で考えると1,000円です。
時給で考えると300円です。

人件費もかなり安く、ゲストハウスの料金も高いゲストハウスって
かなり粗利もよくなってきます。

しかも国的にはエアビのサービスは法律的にも可能だそうです。
そう考えると・・・日本より全然ビジネスチャンスがあるわけです。
こやって海外のエアビを利用すると、
違った視点で今の自分の ビジネスを見れるので本当に勉強になります。

-airbnb
-, ,

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.