airbnb

《実録》airbnbでおこったトラブルを紹介!失敗から学ぶ大阪でおすすめできない代行会社とは?

投稿日:

スクリーンショット 2015-11-09 18.39.38

 

8月から早いものでairbnbをして3ヶ月が経ちました。
先月は1ヶ月で売り上げは42万円を突破することができました。

ただ・・・3ヶ月を通して想像以上の正直トラブルが 多かったように思います。

本当にあったトラブルと代行会社の実態を生々しく教えます。

っというのも、

僕は、このブログを読んでもらっているあなたに
自分で自由にお金を稼ぐ力をつけて海外で活躍して欲しいと思っています。

なので、ありのままの事を伝え
悪い事は悪い!良い事は良い!と伝えていきます。

airbnbでも僕におこった失敗をシェアして、あなたに
同じような失敗を避けて成功してもらえればと思っています。

実際に3ヶ月であったトラブルについて話していきたいと 思います。

実際にあったairbnbのトラブル!

trouble-730x410

1週目でソファーベットが潰れました。
破損状況1

破損状況3 破損状況2
1ヶ月目の2人目のお客さんの時に購入されたばかりの ソファーが破損しました。
写真を見るとわかるのですが、結構根元からがっつりと潰れています。
おそらく韓国の男の子4人組だったので嬉しくてはしゃいじゃったんだと思います・・・

ただ、ソファーベットの足が壊れてたんですけど
ゲストに問い合わせても知らないの一点張りでした・・・

airbnbの保険もおりるみたいなのですが作業がめんどくさく
結局、購入したソファー会社に問い合わせてみたところ
なんとか保証がおりました。。。

代行会社は写真は送ってくれるものの全く動かないですし、
手続きも結構めんどくさい ので本当に
販売元の保証がおりてよかったです。

結局最終的に自分で動かないといけないハメに・・・
その時インドネシアにいたので帰ってきてすぐに、壊れたものと新品の
交換作業に入り結局半日この作業で時間を取られてしまいました。

数ヶ月海外に行く場合はなかなか手を離すの難しい気がしました。

対処法として毎回掃除のスタッフに部屋の写真を撮るようにしてもらっていると良いと思います。

そうするとどのタイミングで壊れたのかが分かるのでどのゲストが壊してしまったのかなど特定しやすいです。別にゲストにお金を払わすわけでなくairbnbの保証があるので、その保証を使うために必要だからです。

2 床の水もれ・・・

tenjo1

このメールを見た時にかなり冷や汗がたれたのですが、下の階から雨漏れがあると、聞いて実際にメールでゲストに問い合わせたところ、ゲストは洗濯機も結局使ってなかったみたいで雨漏りの原因は不明でした。

後日、業者を呼んで部屋を見てもらったのですが、原因は不明でした。おそらく建物自体が老朽化しているのでそれが原因だと思います。管理業者が、いい加減で前の住人が出て行った時にちゃんとチェックをしてなかったようです。
結構古い物件の場合だとこのように建物のトラブルは多いかもしれませんね。

なのでairbnbを完璧に自動化するのであれば、こういうトラブルがあった時の代行会社の動きをちゃんと確認しておく必要があります。僕の代行をお願いしているところは、このようなトラブルに対してもメール対応以外全くありませんでした。

3 代行会社のミス

スクリーンショット 2015-11-09 17.23.40

このメールを後で読んでびっくりしました・・・。

ゲスト「お知らせがあるんだけと、トイレの電気が消えてるよ〜!」

代行「迷惑かけてごめんね!それって、電球が消えてるの?」

ゲスト「うん・・・」

唖然としました・・・


お客さんの気持ちになったら、最低もう一言欲しい事くらい誰でもわかると思いますが、まさかの無視です・・・。

「ちょっと今、日本にいなくて交換にいけないんだ・・・」っとか
その後にフォローするメールを1通送る事くらい思いつきます。そしてもちろん、この事件のせいでレビューの評価も下がっています。

レビューの評価より、自分のゲストがこうやって嫌な思いをして帰ってしまった事にすごい申し訳なさを感じます・・・。せっかく日本に遊びに来てくれてるのに。

4 まさかの正月休み・・・ある日こんなメールが来ました。

スクリーンショット 2015-11-09 17.40.33

これもMyagentという代行会社からです。
正月は清掃会社が休みなので、この日は宿泊予定もお休みにしています。
なので1月1日~4日はブロックしています。

・・・・ ・・・ ・・ ・ は? っという感じですよね。
1月の頭とかホテルが不足するのでairbnbは繁忙期になり宿泊施設が必要になります。
清掃会社が休みだったら違う清掃代行に頼めば いい話です。

あまりにも、意味のわからないメールで驚きました。
ホテルが1月1〜4日休みようなものです。

全くゲストの事も、ホストの事も考えていませんよね。
さすがに呆れました・・・。

清掃代金も昔は5千円でとっていたのに確認したら7千円もとっていて、
これはおかしいと思い、即座に自分で清掃代行の組織を作りました。

結果清掃、費用が4000円+交通費でおさえる事ができました。
僕の場合ですが、ほとんどが代行会社選びで起こっているミスです。

そもそも、自動化のために代行会社を選んだ自分が悪いのですが、ここまでレベルが低いものだと思っていませんでした。軌道にのれば、代行の仕事はメール対応と掃除の手配くらいです。それに毎月売り上げの30%くらいを払っていると考えたらコスパがかなり悪いように思います。メールも英語のできる人であれば、外注サービスで月に2万円で雇えますし、掃除も友人などにお願いすれば時給2000円を払っておいすることも可能です。

そして何よりも、お客さんの満足度が下がります。

Airbnbの代行会社の現状

virgin-media-business

僕は代行会社選びの時に5件ほど電話をしました。でもどこも対応が悪いというかすごい上から目線できます。
っというのも、今airbnbはバブルです。

よっぽどの下手な物件でない限り利益は出せます。おそらくかなりの高確率で利益を出せます。そしてビジネスとしてもすごく簡単なので参入障壁も低いですしテクニックもいらないです。なので代行会社も横行しています。そして、代行会社も結果を出すのも凄く簡単です。

今のairbnbの現状は需要があるのに大手が入れない状況です。競合も弱く簡単に結果を出せるので、代行会社も横暴な態度のところが多いです。僕の知り合いでも何社かあたったところ、レスポンスが悪かったり、上から目線のところが多かったといっていました。

一番ひどいのでは、MARUという代行会社も酷かったです。
直接お話を聞きたいと思い、僕はそこの代行会社に夜足を運びました。お世話になる代行会社かもしれないと思いお土産をもっていって渡したのですが、帰りは、事務所のソファーに座ったまま、見送ることさせしようとしませんでした・・・。素直にこんな人たちとビジネスをしたくないと思いました。こんな人が本当にゲストに喜んでもらえるビジネスができるのでしょうか?

 

何のビジネスにしても本質は、シンプルです。お金を追い求めると絶対にお金は逃げます。お客さんを満足させることをするとお金なんて勝手についてきます。

例えば、airbnbでいえば利益率を最大に出そうと思い安くてデザイン性がない安い家具で揃えます。最初の1ヶ月は入るかもしれません、でもあなたがお客さんなだどうですか?レビューも下がるしリピートもないですよね?

逆に、本質を考え、スモールギフトを置いたりお客さんに良い情報を与えるとお客さんは喜んでレビューもあがり、リピートも増えます。

本質を考えるとビジネスはすごい簡単なんです。
価値をどれだけ与えれるかです!

spcolumn0003_02

アフィリエイトでも同じです。目先のお金ばかり求めてアフィリリンクを貼りまくってもだれも買いたくないですよね?
良い情報や良い比較や良いコンテンツ良いサービスを入れて初めて成り立ちます。確かに目先のお金を求めるのは必要ですが、そこばかりに目がいかないように注意してください。

Airbnbで失敗しないために必要な事

20150701192441

1、代行会社選びは超慎重に!最悪自分で組織作ってやるのもありです。

この記事であげている代行会社2社(myagent・MARU)は、僕の体感覚ではおすすめできません!Myagent に関しては8ヶ月も契約が残っていますが、あなたに失敗をして欲しくないのであえて書きます。

2、もし代行を選ぶのであれば契約をすぐに切れるものがおすすめです!

僕の場合契約は1年契約に最初からなっています・・・かなり大きな失敗です。

・契約期間のくくりがないもの。
・第一印象が良いところを選ぶようにしてください。
・代行料金も30%以下のもの
・かく代行会社にシュミレーションを出してもらうようにしてください。
・今やりたい物件の周りの清掃料を確認して、代行会社の清掃量も把握してください。

時間がないからと無理にここで焦って契約してしまうと、僕のように長期縛りで、歯がゆい思いをします。スピード感をもちつつ、代行会社選びは慎重に行ってください!

-airbnb
-, ,

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.