世界一周経験者が語る!世界一周の英語力は実際どれくらい必要なの!?

更新日:

131030

世界一周を考えているけど英語が・・・
海外に出たいけど英語が・・・

ってあなたも考えていませんか!?

僕が実際に世界一周している時に旅の内容によりその英語力は変わっていったように思います。
英語力は僕は大きく分けて3段階あると思っています。

初級=ほとんど分からない〜ちょっと聞き取れる
中級=簡単な日常会話〜趣味の話ができる程度
上級=熱い話やネイティブにもついていける

旅で多いのは、やはり初級〜中級の人が多いように感じました。
ただ、それと比例して旅の濃さも変わってくるもの事実です!

どういう事かというと、上級者になると、ワーホリなどをして
そのあとに世界一周をしている人が多く、あえて日本人と関わらない人や
現地の人や外人の恋人を作るっていう人もたくさんいました。

僕は20歳でバックパックを始めました。
最初はタイやカンボジアやインドネシアなど東南アジアを回るバックパッカーでした。

実際、中高とろくに勉強もしてなかったので

英語の過去形さえわかったいませんでした・・・汗

行ったとかgoedだと思っていたくらいです。

I goed (went to)there!(あそこに行った)

なんて、わけの分からない事を行っていました。

ただ、それでもコミニケーションだけで実際に旅は全然できます。
欧米人と絡む事はそこまでなかったのですが、
僕の当時の旅は現地の人と仲良くなりたい。
現地の人の生活を知りたいと思って旅をしていました。

地元の人と一緒に遺跡を回ったり
DSC01965

いろんな服を試着してみたり

DSC01928

DSC01929

韓国人の友人ができ一緒に旅したり。今でも連絡を取り合いたまに会う仲です。

CIMG4419

現地の子供たちと遊んだり

DSC02003(ミャンマーでの朝日の時間)

DSC00175(アンコールワットの遺跡の湖に現地の子と飛び込んで遊んだり)

英語がなくても全然地元の人とのコミニケーションは取れます!
向こうが英語を分からない場合も多いので。

実際に中一の英語レベルでもあまり僕は不便さを感じた事がありませんでした。

ただ、僕の心を動かす大きな変化がありました

DSC02834それが、中東の旅です。

エジプトからヨルダンを経由してイスラエル、そしてパレスタインに入った時です。
パレスチナ地図

パレスチナ(パレスタイン)は、ニュースとかでもよくやっていると思うので
あなたもご存知だと思うのですが、イスラエルに上の写真のように分離壁というものをおかれ、
テロを起こす可能性があるからという理由で壁を作られその中から出れなくされています。
実際にパレスチナからエルサレムに渡る時も何度も何度も検問がありました。

CIMG4669

CIMG4657

I am note a terrorist・・・
(わたしはテロリストではない・・・)

壁に書かれている文字を見て、分離壁の中に住む人の苦痛が伝わってきました。
ニュースで見るより、

壁は想像以上に高く冷たく、
上には銃を持った兵士が見張っていて

初めて死の恐怖、自由のありがたさを感じました。。。

ただ、僕が想像していた現実とは違い

パレスチナ分離壁の中は、外と違い
思ってパレスチナに入ってみると、
中の人は、すごく暖かく「家に寄っておいで〜」
と話してくれたり

「これ食べな〜!」
っと人なつっこい笑顔を僕に向けてくれました。

ニュースだけでなく

現実を肌で感じる

って本当に大切だと思った時でした。

CIMG5195 2(パレスチナでの親子の写真)

中東に滞在している時に、現地の学生と仲良くなり、カフェに行く機会があり、
その時に言われた言葉が未だに頭に残っています。

「なんで君たちはアメリカに
原爆を落とされたのにアメリカが好きなの?」


とその中東で仲良くなった友人に言われたんです。

僕はこれを言われた時に

頭が一度ショートして、
そして心の奥から思いがどんどんとこみ上げてきました。

事実、僕の祖父は広島に原爆が落ちたあと
救助に行き被曝して白血病になり亡くなりました・・・。

その時ふと頭に今までないいろんな事が僕の頭に浮かびました

「なんでアメリカ=かっこいい!って思っているんだろう?」
「なんで原爆落とされたのに好きなんだろう?」
「なんでアメリカの言いなりになってるんだろう?」

その時に、本質を見てなかった自分が初めて見気がつきました。
と同時に、その溢れる気持ちを中東で出来た友達に言いたかったのに、
英語力がないあまりに僕は何も言えませんでした。。。

自分の思いを伝えれない事がこんなに辛いのか・・・

僕は中東の旅で気付かされました。

僕は中東派でもアメリカ派でもないです。
ただ、
自分の意見をちゃんと伝えたいという思いがこの時から目覚め

中東を旅した後にすぐに
フィリピンへ3ヶ月留学へ行きました。

CIMG5320(2008年でのシリアの写真)CIMG5329
中東の人は、想像以上に人懐っこく明るく、優しかったです。

ただ、

もっと深く話して相手を理解したかったという後悔が僕をフィリピン留学へ
動かしました。

フィリピン留学を3ヶ月行き、英語自体はあまり書いたりする事は
出来ませんが、日常会話くらいはできるようになり、その後世界一周へ出ました。

英語のレベル的には中級の下くらいだと思うのですが、
昔の旅と違い、ツアーの予約が取りやすかったり
また欧米人とツアーを組んでいろんな国の話を聞けたりと

DSCN7058_2

DSC_0938

英語が使えると旅の幅が広がるのが事実です!

なので、あなたがどんな旅を望んでいるのかの目的をちゃんと、するのが一番です。
もし、綺麗な風景を見るのが目的であれば、英語は初級レベルで問題ないですし、
もし、人と人との出会いを目的にするのであれば、中級レベルの英語レベルが必要んなってきます。

なので、
自分の旅の着地点と英語のレベルはあらかじめはっきりさせておく事がおすすめで^^

 

 

 

-
-

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.