恋愛

【恋愛対象外?デメリットだらけ!?】実家暮らしの男性はモテない理由

更新日:

恋愛をするにあたって、まず一番大事なのは自分が相手の恋愛対象に入っているかどうかです。

どんなに仲が良くても恋愛対象に入っていなければそれ以上先に進むことはできず、理想の関係にはなれません!

今回は『実家暮らし』に絞り、なぜ印象が悪いのかなぜモテないのかを徹底的に解説していきたいと思います!

実家暮らしでも恋愛対象になれるポイントも紹介するので参考にしてみてくださいね!

 

実家暮らしが恋愛対象の女性に与える4つのデメリット

ここでは大きく4つに分けてデメリットを詳しく解説していきます。

女性が一人暮らしの男性に対して抱いていること、また率直な印象を元に今後の恋愛を変えていきましょう。

 

【その1】経済力がない・お金の管理ができない

実家暮らしの男性に対して女性が一番懸念してしまうのが金銭面の問題です。

詳しい内情をしらない女性からしてみれば、実家で暮らす男性に対して「お給料が少ないのかな」「お金にだらしないのかも」「もしかして借金があるのかな」など様々な憶測をします。

お金の問題は今後生きていく上でとても重要なことなのでまず先にこのような憶測をしてしまうようです。

金銭的にも親に甘えているのではという危険性を察知し恋愛対象外に認定してしまいます。

 

【その2】生活力がなさそう

実家に住んでいるということで、身の回りのことは全て親御さんにやってもらっているという偏見をもたれています。

現に実家暮らしをしていると親が甘やかすことは多く、自分では頼んでいないことでも勝手にされていたなんて経験ありませんか?

部屋の掃除に洗濯、食事の用意などあらゆる面で親にやってもらっているのでは?という偏見は拭えず、撤回したり説明をしない限りこのような印象を与えてしまいます。

 

【その3】マザコン・親が過保護

マザコンに関しては付き合いたくない男性の上位にくいこんでいます。

マザコンとは主に母親を愛しすぎて母親の言う事は全部正しいと思い込んだり、どこへ行くにも母親を同行させたり、母親がいないと何もできない男性のことをさします。

これは親が過保護すぎる場合になりやすく、過保護な親に対して鬱陶しいなどという感情を抱かない男性がマザコンになりやすいと言われています。

女性はマザコンに対して良い印象がほとんどないといっても過言ではありません。

親が原因で関係が崩れたり喧嘩をしたりといい経験のない女性たちからは毛嫌いされてしまいます。

 

【その4】かっこわるい

自立していない姿を女性はかっこわるい、頼りないと感じます。

実家にいて甘えているという印象がついてしまうと異性として意識するのは難しく、恋愛をしようという姿勢にはなれないようです。

いつの時代も女性は「頼りになる男らしい男性」を求めているので、自立もできないのにパートナーを幸せにできるのかと疑問に思ってしまいます。

20代の実家暮らしと30代の実家暮らしとでは女性の印象は大きく変わり、30代になってまで実家暮らしをしているのはかっこわるすぎるという印象をもたれてしまいます。

 

女性は付き合った時のことまで考えている

女性は恋愛をする上でこの人となら将来の心配も少ないという男性を選ぶ傾向にあります。

男性は本能的にその時の感情が優先してしまいがちですが、女性は先のことまで考えている女性が多く付き合った時これはトラブルの元になりそうだなというポイントが多いと恋愛対象から外されてしまいます。

上述したデメリット4つに関しても、上3つに関しては「自分が苦労をする羽目になる」という危険察知をし恋愛対象から外してしまうのです。

恋愛をするのならば自分にあったパートナーと末永く一緒にいれることがゴールだと考えているので、実家暮らしの場合ダメージの大きすぎる問題がありそうだと判断されてしまうようです。

 

一人暮らしと比べた時の実家暮らしのマイナスポイント

実家暮らしの印象があまりよくないのはわかったかと思いますが、ではなぜ一人暮らしがいいのか?それを比較してみました。

一人暮らしでは気にも留めないようなことを気にしなくてはいけないという点もでてきたので大きく分けて3つ紹介していきたいと思います。

 

気軽に家に遊びに行けない

一人暮らしの男性であれば、いつどんなときに女性が自宅を訪れてもうるさく言う人間は存在せず自由に行き来することができます。

ココに注意

実家暮らしと違い家にいったことで誰かに気を使わなければいけなかったり、せっかく会う時間を作ったのに気疲れをしてしまい二人の時間を楽しめなかったなんてこともありません!

女性は男性の住んでいる環境に踏み入ることをとても大事にしていて、その人の大部分を知れるきっかけだと思っているので気軽に家に遊びに行けないのはとてもショックのようです。

 

自由に電話をすることができない

付き合う間柄になると会えないときは電話で会話をすることも多くなってきます。

そんな時、ついつい長電話をしていたら深夜になってしまい親御さんから注意をされているのを電話ごしに聞いた女性は「実家暮らしだと気軽に長電話もできない」とショックを受けるようです。

その点一人暮らしの場合おおきな声で喋らなければ注意をされることはほとんどないので、気にする必要がありません!

女性からすると、親御さんから注意されている彼がかっこわるいと思う場合が多いのでこの場合デメリットは多いかと思います。

 

出費が増える

付き合ったことを想定し、デートを重ねていく中で体の関係になることは必然です。

そんな中女性は、彼氏が実家暮らしだったとき「さすがに家族も住んでいる家でそういうことをするのは気が引ける」や「誰かいる状況でそういうことはできない」と考えます。

そうすると必然的に必要になってくるのがホテルです。

そういうことをするためにホテルに通うのにもお金がかかり、たとえ割り勘でなかった場合でも女性は男性のお財布を心配してしまうようです。

無駄な出費を極力減らし、よりよい関係を続けていきたいという女性の考えから出費が多い付き合いは遠慮しがちになってしまうとのことでした。

 

実家暮らしでもOKな条件

ここまで見ると実家暮らしというだけで恋愛ができないのだろうかと不安になる男性も多いかと思います。

一人暮らしをしないと恋人なんてできないなんてことはありません!

実家暮らしをしていても、これさえしていれば全然問題ないという条件がわかったので紹介していきたいと思います!

 

家に一定額を納めている

お給料を生活費として納めているかどうかです。

お金を納めているかいないかで金銭的に親御さんに甘えているかどうかを女性にしってもらえるいい機会になります。

親とはいえ一社会人が住まわせてもらっている以上、生活に必要になってくる金額を納め家庭内でも金銭的な自立をしていれば女性は問題視しないようです。

 

貯金をしている

実家暮らしの男性の中で職場が近いからという理由で実家に住んでいるという男性もいらっしゃると思います。

その場合浮いたお金を浪費せずにきちんと貯金できているかを重要視します。

実家暮らしの場合なにかと浮くお金が多いので、そこを貯金にまわすことができていたなら「しっかりした男性だな」「将来のこともきちんと考えているんだ」と逆に好印象を与えることができるので女性からの印象はとても良いようです。

 

家事は自分でやっている

生活力がないと思われがちなので、その点でもできるということを示す必要があります。

相手に伝えやすいのが料理に関する話題です。

「昨日〇〇を作った」などという料理での体験を女性にすることで、「自分で料理しているんだ!」ということが伝わります。

多くの女性は『料理を作る』という行為を重大視しているため、自炊をしていればどんな簡単な料理でも好感度があがります。

実家暮らしの場合、夕飯を親に作ってもらうなんてことも多いので料理をしているアピールができないようなら「昨日雨が降ったのに洗濯もの取り込んでおくの忘れちゃって」などでの発言でも有効です。

女性は生活する上で大事なことが一人でできるのかということが気になるため、どんなアピールでも生活力があるとわかればいいようです。

 

一人暮らしを検討している

手っ取り早く効果的なのが一人暮らしを検討しているかどうかです。

「一人暮らしをしようと思ってるなら別に今は実家暮らしでもいいか」と思うようで、少しの間なら我慢してもかまわないという心理からきています。

ここで注意しなければいけないのが『一人暮らしをする気がないのに検討しているということ』です。

ココに注意

男性よりも女性は我慢強いといわれてはいますが、検討しているとは言われたものの物件を探しているそぶりも見えず、何もしないまま時間だけが過ぎていった場合痺れを切らしてしまうことが多いです。

 

親への感謝を常に持っている

実家に住まわせてもらっていることをいかに感謝できているかという点です。

当たり前に生活ができているのは家族のサポートのおかげでもあるので、それを当たり前と思いなんら感謝をしていない男性だった場合悪い印象を与えます。

感謝を持っている男性だと気づけた女性は「一緒に住むことになったとき、感謝をしてくれる男性なんだ」と判断するようです。

一緒に住むうえでお互い感謝しあえる関係が上手くいくコツなので、感謝できる男性はポイントがとても高いです!

 

一人暮らしの経験があってもしばらくは黙っておこう

「一人暮らしの経験があるのに、今実家に住んでいるからといって悪い印象ばっかりで許せない!」と思う男性も少なからずいると思います。

そんな時言ってはいけないのが『一人暮らしの経験があること』です。

これはどんな内容だったとしても、一人暮らしから実家に戻ってきた事実を女性は重要視するので、「一人でうまくいかなかったんだ」と思われてしまうかもしれません。

言わなければいけない情報ではないので、付き合いが長くなるまで聞かれるまでは言わない様にしましょう

 

まとめ

女性からの偏見に悔しいと思う男性も多いとは思いますが、一人暮らしじゃないといけないとは言っていません。

ココがポイント

女性がうけるデメリットをうまくカバーするかが重要になってきます。

印象がよくない実家暮らしでも、いかに好印象に変えるかというポイントをふまえれば素敵な恋愛ができるので参考にしてみてください!

 

-恋愛

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.