恋愛

二人で食事に行ったら脈あり?脈なし?女性の心理を徹底解説!

更新日:

女性と二人きりで食事をした際、男性はついつい「イケる!」と期待を膨らませてしまいますよね?

男性とは裏腹に女性は全くちがうことを考えているかもしれません!

そんな気持ちの行き違いを起こさないためにも、今回は二人で食事をした際の女性の心理について細かく紹介していきたいと思います。

 

二人きりの食事をOKする理由

男女二人での食事をOKするということは、自分に気があると思う男性も多いと思います。

そもそも女性はどのような心理で食事の誘いをOKしたのでしょうか?

男性からは想像もできないような理由がたくさんあったので一つずつ解説していきます。

 

食事が目的

二人で食事をする際、今流行りのスイーツのお店やインスタ映えするお店だった場合『食事目当て』でOKをする女性も現代では増えています。

美味しそうな料理の写真を撮影し、SNS上にアップすることを好む女性もとても多いです。

また、一人で食事をするよりは誰かと一緒に食事をしたほうがいいなどの消去法でOKを出すということもあります。

 

同性との食事と異性との食事は同じ

女性と男性とで全く考えが違うといってもおかしくないのがここです。

ココに注意

男性は興味のある女性以外に食事に誘うことはほとんどありませんが、女性は興味の無い男性とでも二人で食事をすることに抵抗がありません。

女性は異性と二人で食事をするということ重要視せず、ただ食事にいったのが男性だったというように軽く考える傾向があるため、同性も異性も食事は食事と割り切っている女性がとても多いようです。

 

信頼している

女性が食事をOKするにあたり大半を占めるのが信頼感です。

食事だと割り切り重要視していない女性でも、自分に危害をくわえそうな人や自分に損がある場合断ります。
そんな中一緒に食事をしてくれるということは、どこかであなたのことを信頼しています。

友人として又は気になる異性として、安心感をあたえる存在になれているようです。

 

素直に一緒にいて楽しい

共通の趣味の話で盛り上がったり、性格が似ていて考えが合うなど食事において発生する会話を素直に楽しいと思う場合にもOKを出します。

会話はとても大事なことなので、気が合う相手に食事に誘われたら恋愛対象ではない場合でも『有意義な時間を過ごせる』という理由で食事をしてくれます。

この場合恋愛対象になるチャンスはゴロゴロ転がっているので、相手と気が合うようならば更に話を弾ませましょう!

 

好意がある

男性だったら誰しもがこの理由であってほしいと思いますよね。

ココがポイント

自分の気になっていた男性に食事を誘われた女性は、ほかに用事があったとしても大事な用事ではない場合男性との食事を優先することも多いようです。

相手を少しでも多く知るチャンスを逃さないためにも絶対に断りません。

 

二人きりで食事に行けたからといって脈ありとは限らない

上述したように、必ずしも自分に気があるから食事をしてくれたのではありません。

これはとても大事なポイントで勘違いしてしまう男性もとても多いです。
食事に行けたからといって彼女をGETできるという確証にはならないので、まちがえても積極的にボディタッチをしたりグイグイいくのはやめましょう。

今後の可能性も失われる原因にもなりますのでぐっとこらえるのが吉です。

親密度をあげるイベントだと思って食事の回数を少しずつ増やしていったり、場所を変えてデートに誘うようにし慎重にいくことをオススメします。

 

男性心理と女性心理の違い

ここまで解説してきたように、男性心理と女性心理とでは異なる部分もおおく男性としては想像もしなかった内容もあったかと思います。

男性は異性と二人きりという状況を重要視し、パートナーを得るための一大イベントと考えています。

これは男性の本能からくるものでもありますが、男性の場合自分が気になった女性しか誘いません。
女性は異性と二人きりという状況をなんら重要視せず、『嫌いな相手』以外の誘いならほとんど断りません。

ここまではっきりと心理がちがうことがわかったので、男性は自分だったらと置き換えて考えたり行動をすると女性の求めている答えとは的外れな結果になってしまうということです。

まずは上述した女性がOKを出す理由を頭にいれ、そこからどう変えていくかが重要になってきます。

 

脈ありか脈なしか見極めるポイント

ここで食事にいった女性が自分に気があるのか無いのかを見極めるポイントを紹介していきます。

些細なポイントでも女性は気持ちを表にだしていたりするので注意深く観察しましょう。

 

脈あり濃厚な場合

積極的に女性から質問を投げかけ、男性のことをもっと知りたいという姿勢が見えた場合かなり脈があります。

ココがポイント

この点女性はハッキリとしていて、興味の無い相手なら全くといっていいほど質問をしません。
あったとしても他愛もないことで本人の本質を知りたいといった主旨の質問ではないです。

質問を受けている際に、好きなタイプを聞かれたら好意をもっていると言ってもおかしくはないので、素直に答えましょう。

ここでポイントなのは、一つでもいいので一緒に食事にいってる女性の特徴をいれることです。

そうすることでかなり意識しはじめることも多く、この食事は私を想っての特別な食事なのだと認識してもらえるいい機会なので積極的に特徴をいれましょう。

 

脈なし確定の場合

上述したように一切自分に対して質問がなかったり自分の話を聞いてなかったりした場合、ご飯友達になってしまってる場合があります。

ココに注意

ただ自分の愚痴をきいてほしがったり、恋愛相談をされた場合は諦めた方がいいかもしれません。
都合のいい話相手、都合のいいご飯友達になっていると多くみられるのが食事をしている際にスマートフォンをいじる行為です。

この場合二人きりの食事を大事にしようという気持ちは一切ないので、こちらも諦めが肝心です。

最後にお会計の際割り勘にしたがる女性だった場合脈なしの可能性が高いです。
これは女性が今後のことを考えて奢ってもらった過去を作りたくないという心理からきています。

奢ってもらった相手から告白された際に「良くしてもらったのに断るのは気が引ける」や「奢ってやったのにと弱みにされたら嫌だ」そういう意見があることがわかりました。

男性の中には実際にそのような男性も存在するようなので、意外と多くの女性たちが自分に不利になる過去を作りたくないと思っているようです。

 

食事をする日が休日なら可能性あり?

二人で食事をする日程を打合せしたときに、1日フリーである休日を候補にあげてくる女性は好意がある可能性が高いです。

先のことを考え計算して行動する女性は、食事の先のことを見据えているかもしれません!
そうなったときにうろたえないよう食事以外のプランも少し練っていくといいでしょう。

この時、決してガツガツせず余裕のある印象をあたえスムーズなデートの進行を心がけると相手からの好感度も上昇するので焦らず慎重に行動していきたいですね。

 

まとめ

このように解説していくと、男性と女性では心理感に対しても大きな違いが浮き彫りになりました!

少しでも多くの女性の心理を情報として持っておけば、色んなシーンで失敗する確率が激減します。

現代の女性はとても強く中々本音をこぼしませんし、いちいちこういうシーンではこう思っているなどという話も聞けないですし言わないと思うのでこれを機に考え方を少し変えてみてはいかがでしょうか?

女性の内面を知っていくことでよりよい恋愛ができるので、まずは相手を知ることから始めていきましょう!

 

-恋愛

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.