恋愛

メールを返さない原因は自分にあった!?返信しない女の心理を解説!

投稿日:

「気になる女性から一向に返信がこない!これって相手にどう思われてるの?」との疑問がとても多いことがわかりました!

たしかになぜ返信をしないのかという理由はとても気になりますね。

女性が内心思っていることは男性にわかるはずもないので、今回は返信しない女性の心理を開設したうえでその解決法も紹介していきたいと思います!

女性の本音を理解し、うまく立ち回っていきましょう!

 

返信をしない女性心理とは?

返信をしない行為を「ただめんどくさいんだろ」と思う男性も多いですよね?
実は本能的なことも関係していることがわかりました!

男性は本能上沢山の子孫を残したいと思うため、恋愛においても質より量なんて方も多いんじゃないでしょうか?

逆に女性は基本的に一人の男性との子どもしか産むことがないため、量より質を選ぶ傾向にあります。

これを踏まえるとそのたった一人の男性として選ばれなかった場合、他の男性は本能的に相手にしないといったことになるのです。

返信をしないということはあなたの男性としての魅力に気づいておらず優先順位の1位になっていないのかもしれません。

 

男性は気づけない!?返信しない5つ理由

本能的なものとはまた別に返信をしない主な理由を5つ紹介いたします。

返信をしない女性のほとんどがこの5つの理由のどれかに当てはまることが多く、返信しない女性あるあるでもある様なのでこの中で相手にどれが当てはまりそうかというのを同時に考えながら読んでいくといいかもしれませんね!

 

【理由1】ただ単に忙しい

仕事が忙しく連絡をしている場合ではなかったり、友人との食事の最中なので携帯をいじったら相手に失礼なタイミングであったり全てはタイミングにあります。

この場合はどうしようもないのでただ待つことが重要です。
この場合とくに自分にマイナスがことがあるわけではないので焦らずに待っていてあげることで余裕をみせるといいでしょう。

ココがポイント

忙しく連絡を返せないタイミングで連続してしつこくメールを送ると好感度がおもいっきり下がってしまうので相手の状況を理解してあげましょう。

 

【理由2】返信の優先順位が低い

相手に気になる男性がいたり、彼氏がいたりする場合も返信をしない傾向にあります。

言葉では「好きな人も彼氏もいないよ~」という女性も多いようで、実はいますなんてこともよくあることのようなのでここは見極めていきたい大事なポイントですね。

女性は気になる男性への返信を欠かしません!

優先順位が低いということは相手からまったく好意をむけられてないという可能性もあるので、そうならないためにもきちんと前もって特定の男性がいるのかいないのかということをリサーチしておくことがおすすめです。

 

【理由3】聞かれたくない事を聞かれた

この聞かれたくないことで一番多いのが「前の彼氏となぜ別れたのか?」ということです。
恋愛の話をすることもあるとは思いますが、勢い余って元カレのことを聞くのは絶対にNGです!

「どんな理由であっても言いたくない」という意見や「思い出させるようなことを聞かないでほしい」など女性の中でタブーになっていることがとても多いので好感度・返信率を下げないためにも聞かない様に気をつけていきましょう!

また、まだ親しくなってない段階の場合「なんであなたに言わなきゃいけないの?」と思われる場合も多くこちらも好感度・返信率ともにとても下がってしまうので注意が必要です。

次に多いのがスタイルに関することです。

普通ならあまりないとは思いますが、胸のサイズに関することや女性の体形に関する意見などこれらはとても印象が悪く男性としてみることは無くなり、下手をすると一生連絡を取りたくないと思う女性もとても多い様なので絶対に聞いてはいけません!

ココに注意

性的な文章やセクハラともとれる内容の文章は絶対に送らないように気をつけてくださいね。

 

【理由4】話が完結したと思っている

女性は何か質問をされ答えを返信したときに「そうなんだ」「そっか」などの文章が返ってくると話はこれで終わったとそこで返信をやめてしまう傾向にあります。

興味がない相手の場合、話を膨らませようという意思がほとんどないためそこでストップさせてしまいます。

短文で送る傾向にある男性は特に注意して返信することが大事ですね。

 

【理由5】あえて返信の頻度を変えている

これは一番良い理由で、自分が女性から好意を受けている場合の理由です。

女性は気になる男性に『重い女』だと思われる事を恐れるため、すぐに返信したらいけないと考えたり頻繁に返してしまったらいけないとも考えるようです。

男性は本能的に動き好意を寄せている女性への返信は瞬発的に返す傾向にありますが、女性は考えすぎる傾向にあるため自分への印象を悪くしないためにもある程度の時間を経過させてから返信をするということがあるようです。

これは女性の中では当たり前にあることであり女性特有のあるあるのようなので、決して責めないようにしてあげましょう!

相手の印象を一番に考えるというのは女性特有といってもいいかもしれませんね。

 

自分が原因を作っていた!?

ここまで5つの理由を紹介してきましたが、中には自分が原因というものもありましたね。

自分が送ったメールの内容によっては、相手の返信意欲を落とさせるものもあるためこちらも気をつけながら返信していかなければいけません。

聞かれたくないことなどは相手の立場になってみるとわかりやすくなり、「これは自分だったら聞かれたくないからやめよう」と一度冷静になって考えてみるといいので試してみましょう。

返信をしない女性に全て原因があると思ったら大間違いで、自分が気づかないだけで実は相手の地雷をふんで原因を作っていたのかもしれません!

女性の理由をきちんと理解したうえで、自分はそういったことをしていないかと照らし合わせてみましょう!

ココがポイント

もしも間違ったことを聞いてしまったりしていた場合は素直に謝罪することをオススメします。

決して悪意があって聞いたわけではないということをきちんと相手に理解してもらえれば挽回することは可能なので、今自分にできることしましょう!

 

簡単!返信がもらえるメールの内容

ここでは普段から返信をもらいやすいメールの内容について紹介していきます!

上述したように「そうなんだ」「うん」「そっか」等、単語だけで返すのはあまりよくないので、きちんと文章を組み立ててメールを作成していきましょう!

返信をもらいやすいメールには特徴があり、疑問文が入っているかどうかが大きなカギになってきます。

ただここで注意なのが『疑問文のみ』のメールばかりを送信すると、「質問が多すぎて返信するのがめんどくさい」と思われてしまうので頻度は抑えていきましょう。

また、疑問文のみのメールよりも疑問文にちょっとした情報であったりジョークを入れることで相手が返信しやすいメールの内容を作成することができます。

例えば「〇〇ちゃんはイタリアン好き?会社の近くに美味しいイタリアンのお店があるんだ!」のように質問+情報といった文章です。

こうすることで質問に答えやすい文章を作ることが出来ます。

ココがポイント

話を膨らませることもとても大事なことなので、単調な文章のみを作成するよりは少し工夫した文章を作成するようにしましょう!

 

好感度をあげることが大事

返信をもらうためにも大事になってくるのが『好感度』です。

好感度が高ければメールを返信するにあたっての優先順位も自然とあがっていきますし、返信を確実もらうことが可能になります。

まずは自分を知ってもらうことから始め、相手から好印象をもらえるように心がけることも大事ですね。

興味のない女性からの連絡は男性も優先しないと思うので、いかに優先してもらえるかということも前提に工夫をこらしていきましょう!

 

まとめ

メールの返信がこないことは自分にはどうにもできないことだと思いがちですが、自分の対応を変えるだけでも一気に返信率があがりそうですね!

まずは自分のメールの内容を見返し、改善すべき点があるかどうかということをしっかりと把握しましょう!

返信がない場合なにかしらの理由が発生しているので、見極める事もとても大切でその理由ごとの対応を心がければきっと素敵なやりとりにつながるはずです!

 

-恋愛

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.