恋愛

【彼女なし必見】思わず女性がOKを出すストレートなデートの誘い方

更新日:

気になる女性とデートがしたい!と思っても肝心な誘い方がわからないという男性が沢山います。

断られるのが嫌で誘えなかったり、嫌われたらどうしようと不安な男性の為に、今回は女性に好印象な誘い方を紹介していきたいと思います。

デートに行く前から失敗しない為にもぜひ参考にしてみてくださいね!

 

デートを誘うときストレートがいい理由

女性はここぞという時に決断力がある男性や意思をきちんと自己表現する男性に惹かれます

気になる男性がいても「中々デートに誘ってくれない」と待っている女性も多く、女性が待っていることを知らずにタイミングを逃してしまうなんてこともあるようです。

遠回しに誘うよりもストレートに気持ちを言葉にする方が女性はキュンとし好印象を与えることが出来ます。

その為にも上手な誘い方を学んでいきましょう。

 

デートに誘うにあたって必要なこと

デートに誘う前に必要なことが2つだけあります。

 

1.最低限のリサーチをしておくこと

1つは最低限のリサーチをしておくことです。

気になる女性が行きたがっている場所をあらかじめ聞いておいたり、その場所がどんな場所なのかというのも調べておくとよりスムーズにデートを進めることもできます。

プランをきちんと立てていればデート中にグダグダになることもありませんし、その際の印象の低下も阻止ができるのでぜひリサーチはしていきましょう!

 

2.度胸を付けること

2つ目は度胸をつけることです。

これはデートに誘う事を恐れないためにもつけておく必要があります。

何事にも度胸がないと自分の気持ちを表現することが難しくなるので、今後意中の女性とうまくいきたいのなら絶対につけておきたいですね。

 

誘う際の手段を考える

現代ではスマートフォンの普及により便利なメッセージアプリも増え、ほとんどの連絡がスマホを使って連絡するという手段に変わってきています。

ココがポイント

ここで大事なのがデートを誘うにはなるべく会って誘うということです。

会って直接伝えることで大事なことだということも相手に伝わりやすいですし、断りにくい状況になりちょっとやそっとのことでは断らないという点もあります。

中々会って話せないという場合は電話を選んでください。
ラインやメールでは相手も気軽に断れる状況ができてしまうので避けることをオススメします!

 

ストレートな誘い方

下準備ができたところで、いざ誘うにもいいセリフが浮かばない!という男性のために今回は女性が好印象を受けこの人とならデートにいってもいいと思ってしまう誘い文句を紹介します!

「デートをしよう!」

男性はありきたりなセリフだと思いがちですが女性は一番ドキッと相手を意識するセリフです。

これを言われた女性は相手が自分のことを好きだということを汲み取り途端に意識しはじめ、今まで友人関係だった場合にもかなり効果があります!

友人関係が長く、中々先に進めないなんていう男性にオススメです!

「〇〇へ行こう!」

上述したようにあらかじめリサーチしておいた女性の行きたい場所へ誘ってみましょう!

「デートをしよう!」よりも言う際のハードルは低く誘いやすくなっているので、まだ度胸が少し足りない男性にオススメです!

具体的に場所を前もって提示し誘う事で、女性は安心しますし「一度行きたいといったことがあるから断れないな」と断られる可能性も激減します。

「会いたい!」

度胸があり素直に自分の気持ちを伝えたい!という男性にはこちらがオススメです。

会いたいのでデートしてほしいといった言い方でもいいです。

他の2つに比べてこちらはストレート過ぎるので、ハードルは高いですが普段気持ちを表に出さない男性が伝えると効果絶大です。

ギャップを狙って思いをぶつけてみましょう!

 

絶対にやってはいけないダメな例

ここまで効果的な誘い方を紹介してきましたが、誘い方には色々なものがあるので自分には合わないと思った場合アレンジをしてもかまいません。

その際ダメな誘い方にならないように控えなければいけないポイントを3つ紹介します!

女性がこれは嫌だなとおもったり、こんな人とはデートに行きたくないと行く前から拒絶されないためにもポイントをしっかりと踏まえていきましょう。

 

具体的な話をせず話が進まない

デートに誘ってはみたものの、具体的な場所や日時をいくらたっても決めようとしない男性が思った以上に多くいます。

ココに注意

誘った側が全然話をすすめずにいると、「本当に私とデートしたいの?」「誘っておいてなにも決めてなかったの?」と悪い印象がどんどん溜まっていきます。

そうこうしているうちに女性の気持ちが大きくかわり、デートに行きたくなくなりめんどくさいからやめようと決断されてしまいます。

決断力のない男性はとても頼りない印象がついてしまうので、相手とのデートの内容がまだ決まっていないのなら決まってからデートに誘いましょう。

前述したリサーチをしていればある程度はなしを進める事ができるので必ずやっておきましょう!

 

諦めが悪い

デートに誘った際、お互いの都合が合わなかったとき残念なのはわかりますが諦めが悪い男性はうんざりされてしまいます。

「少しだけでもいい」「ちょっとなら大丈夫でしょ?」などのセリフは女性からしたら鬱陶しく感じてしまうようなので絶対に使わないようにしましょう。

お互いの生活を優先した上でお互いの納得いく日時にデートをするのが一番です。

あからさまに嫌われている相手ではない場合、本当に都合が悪いだけなので時間をおいてから再度デートに誘ってみるといいでしょう。

 

連絡絡がしつこすぎる

デートの都合が合わなかったときに短時間に何度も連絡をされる行為を女性はとても嫌います

焦ってしまうのはわかりますが、女性からは「必至すぎてかっこわるい」「そもそも連絡がしつこいのが苦手」など悪い印象があがります。

好きな人と早くデートにこぎつけたい気持ちは男性なら誰しも理解できることですが、しつこすぎて嫌われてしまい一生デートができない立場になっては困るのでぐっとこらえましょう!

余裕のある男性を好む女性が多いので、無理に連絡をせず余裕があるところをみせしつこくしないよう注意をしていきましょう。

 

まとめ

ここまでデートの誘いにOKを出してもらえる誘い方や、NGを出される注意点などを女性の気持ちを交えながら紹介させていただきました。

ココがポイント

男性と女性では感じることも180°変わるので、いかに相手の気持ちを汲み取ってあげるかというのが大事なポイントです。

女性が好む男性像というものをあらかじめ調べたり聞き出すことも、これから意中の女性を口説きたいという場合効果的になってくるのでそちらもリサーチしておくといいでしょう。

以上の点をふまえて、少しでも女性と素晴らしいデートができるよう試行錯誤していきましょう!

 

-恋愛

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.