マインド

人生の9割が変わる!? 潜在意識の強烈な4つの書き換え方法

更新日:

こんにちはネクストノマドの今村です。

潜在意識って多くの方は、もう知っている方も多い方思いますが意識には「顕在意識」「潜在意識」「無意識」とあるのですが、今回は、無意識のことは少しおいて「潜在意識」と「顕在意識」について話したいと思います。

で、この潜在意識の事が理解できると、なんで今日やる気がでないのか?といった事や、今までうまく行かなかった事の仕組みが理解でき、今よりもっと作業効率があったりビジネス自体もうまくいくかと思います。

 なぜ潜在意識を味方につけないといけないのか?

超簡単に潜在意識と顕在意識の説明をすると

[aside type="normal"]潜在意識と顕在意識の違い
顕在意識=意識しながら考えれる事
潜在意識=意識化されていない事
[/aside]

例えば、

自転車の運転って最初ってすごい意識しますよね、バランスをとって、ペダルを漕いで前を見て。

でもある程度慣れてしまうと意識せずにできてしまいます。それが、顕在意識から潜在意識に変わっている状態です。

スポーツの大半もそうですよ。野球にしても素振りを何回もするから体が覚える、
サッカーにしてもリフティング何回もするから体が覚えるこの状態と一緒なわけです。

こんな画像も見た事がある人が多いかと思います。

潜在意識と顕在意識氷山の一角の例えられて、顕在意識は水上に出ている部分で実はその海の中に残りの9割が埋まっているというふうに例えられています。

で、潜在意識ってすごい大切です。

休みの日に動きたいのに動けない・・・

例えば、休みの日にも掃除しないといけないな!とか残っていた仕事を片付けないとって思っていても動けない時ってありますよね。

あの状態は、潜在意識が「動きたくない」って言っていて、顕在意識が無理やり動きたくない事に理由をつけています。

今日は少し風邪っぽいから動きたくないとか、昨日飲みすぎたから今日は少し体が重いとか。

意識の9割が潜在意識なので顕在意識でどんなけ頑張っても動けない日は「動きたくない!」と潜在意識が強烈に反発している状態です。

なので1割の顕在意識でどれほど頑張っても歯が立たないわけですよね。
 

例えば、会社から帰ってきて何か作業をしよう!って思っていても、「テレビやスマホをずっといじったり漫画読んだり明日でいいや〜って」思うのは、まだまだ顕在意識でしか目標を達成しようとしていないからこのような状況になります。

顕在意識では現状を変えようと頑張っているけど潜在意識では猛烈に反発している状態です。

逆に潜在意識を味方につける事が出来れば、今の9倍の力が出るわけです。(実際にはそれ以上です。)

よく言われるのが、
潜在意識の情報処理能力が200ビットくらいと言われていて。(ビットは処理スピードの単位ですビットコインのビットもこのビットですね。)潜在意識の情報処理能力1100万ビットと言われるくらいに違います。

僕たちの脳はなるべく、省エネで生きようとするので潜在意識の情報量を毎回毎回自分で処理していたら大変な事になります。一瞬にして頭がパンクしてしまうわけです。

で、今日はそんな潜在意識を味方につけ潜在意識を書き換える4つの方法について紹介したいと思います。

潜在意識の書き換えさえ出来れば日々の行動がイヤイヤととるのではなく心の奥底から湧き上がる感じになってきます。

【その1】意識の本質とは「快楽」と「痛み」しか区別していない!

人間の潜在意識の奥底に物事は、2つの判断で分けられます。

それが「痛み」と「快楽」です。

例えば、タバコをやめられない人ってタバコが「快楽」になっている状態です。

タバコって体に悪い(顕在意識では理解している)でも、仕事頑張ってるしちょっとまた一息くらいしないと体もたないよ(潜在意識で快楽)

っと意識の奥底で「快楽」になっている状態です。

僕が去年行ったジェームススキナーのセミナーでは、面白いワークがあって禁煙率100%の禁煙ワークがありました。

このワーク自体僕はすごい潜在意識の書き換えをうまくしているなと思ったので少し紹介したいと思います。


これは、かなり僕の中で強烈でした。

禁煙したい喫煙者をまず前に呼び出し出てもらいます。で、今のこの喫煙者の頭の状況ってタバコ=「快楽」の状態です。

実際やっていたのが、鼻で呼吸できない状態にしてそして口の呼吸もストローだけというもの。

呼吸がこのストローだけだからかなり呼吸が苦しい状態になります。これはこのままタバコを吸い続けたら呼吸がどんなけ苦しくなるのか肺ガンになった未来の自分を想像させるワークです。

中には酸欠になって倒れそうになる人もいます・・・。そんな呼吸のきつい状態でさらにタバコを吸わされます。

実際にこの画像のように一気に10本くらい咥えた状態で

そして、スピーカーの方が「それでもタバコが吸いたいか!!?(怒)」と怒鳴りつけてまるので悪い罪を犯した人が問われるように講師の方から責められます。

なんか、見ているこっちも辛くて涙が出てくるくらいのものでした・・・。

ここまでやるとさすがに、さっきまでのタバコが「快楽」だった感情からタバコ=「悪」「苦痛」となります。

これがタバコに対する潜在意識が「快楽→痛み」に変わったった瞬間です。

その瞬間に不思議なことにタバコを前にいる喫煙者に吸わせた瞬間に喫煙者全員が「むせたり」「えずいたり」の拒否反応が起こります。

そして、みんなの前でタバコとの決別をしてもう吸わない事を500人くらいの前で誓います。

この500人の前で誓うっていうのも大切なので、潜在意識ではタバコを吸ってしまったらこの500人の信頼を裏切ってしまうという構図ができるので、自分はタバコをやめた。と潜在意識に自分はしっかりと禁煙できた人間だと焼き付ける事ができます。

少し極端な例ですが「快楽」を「痛み」に変えればやめたいことは辞めれて「痛み」を「快楽」に変えればやりたい事ができます。

この他分かりやすいのが、浮気などもやめる事ができない人も同じですね。悪いと理解しているけど心の奥底ではそれが「快楽」になっている状態です。

逆に、ネットビジネスで作業をしたくてもできない人は今の作業が「痛み」になっている状態です。

「よし!100万円稼ぐから頑張ろう!」(顕在意識ではそう思う)

「ただ、今日は少し疲れてるしな・・・」(潜在意識でやりたくない)

っという状態になっていて、結局は、行動ができないっていう状態は潜在意識に支配されている状態になっている訳で後から最もらしい理由をつけている状態です。

この現象を「ナショナルジオグラフィック」誌では、「意思の幻想」と読んでいます。

あなたが何か行動したくてもできない事っておそらく意識の奥底でそれを「痛み」と感じているからです。まずは、そこを理解する事が大切です。

[aside type="normal"]潜在意識を書き換える2つの質問
質問1
あなたが今やりたくても出来ない作業って何ですが?

質問2
どうやったらその作業を痛みから快楽に変換できますか?
[/aside]

まずはこの2つの質問をしっかりと深く考えてください。

【その2】外的目標は崩壊の元!本当の目標の立て方とは?

多くの人が目標に外的(お金、物、健康などの物質的なもの)目標を立ててしまっています。

例えば、
「毎月30万円稼ぐ!」
「コンサルを30人する!」
「毎月100万PV目指す!」

などなど。確かにこれは正解なのですが不正解でもあります。

なぜか?

こういった外的な目標を立ててしまうと、
一向に乾いた状態になってしまいます。
僕も実際に味わっています。

「100万円達成した!」
「次は、200万円だ!」
「その次は300万円。」

っと・・・外的な目標を立てていると
達成しても常に乾いている状態になってしまいます

オリンピック選手で金メダルを取ったあとに燃え尽き症候群になるのも、金メダルという外的目標にフォーカスしたから、次に目指すものがなくなってしまって乾ききってしまう訳です。

大切なことは内的(感情、愛、喜び、平案)目標も一緒に立ててそこにベースを置くことです。

多くの人は、この内的な目標を忘れてしまっています。
「だから100万円稼いだ!」
「じゃあ次は200万」
「300万ってなってしまう訳です。」

少し参考になる映画があったので良かったら
見て欲しいのが「ルーム」という映画です。

1分ほどの予告なので良かったら雰囲気掴めると思うので。(ちなみに音楽や世界観も作品的にみても素晴らくヒーローズジャーニの要素も入っていてかなり勉強になる映画です。)

ちょっとストーリを話すと、

7年前にある事件に巻き込まれある女性(その当時は10代後半)天窓しかない倉庫にある男によって監禁されます。

監禁した男は、その女性(サラ)に強姦し続けその女性は、その男との赤ちゃん(ジャック)授かりそして出産します。

そして、ジャックを天窓しかない倉庫でもサラは愛情を注ぎ続け元気に育っていきます。そしていつの日かサラは、絶対「この倉庫から抜け出してやる」と思い。

5歳にジャックがなった時にジャックと協力してなんとかこの倉庫を抜け出す計画を立てます。

そして脱出計画は決行されました。

週に1回食料を支給しにくる犯人を騙し抜け出そうとします。

が!

1回目は失敗に終わってしまいます。
そして作戦を練り直し最後の望みを託し2回目に脱出に試みます。

そして2回目の脱出で成功して警察に発見してもらい、7年ぶりにサラもジャックも倉庫から解放されます。

7年ぶりの待ちに待った現実世界。「これで自由だ。」とサラは実感していました。

しかし・・・現実は違いました。

そのサラの両親は離婚してお互いにパートナーがいて再婚していて以前の自分の家族はそこに無かったり、この事件のことでマスコミが家にはりつてそれがストレスになったり

理想していた現実とは違い、その苛立ちを有ろうことかジャックにぶつけてしまいます。

そしてジャックが、サラのお母さん(ジャックのおばあちゃん)といる時にこう言います。

「僕時々、あの倉庫に帰りたいんだ・・・。倉庫の方がママがいつも遊んでくれるから」

そして、サラはお金のためにテレビ取材に答えて、そこで責められてしまいさらにストレスがたまり等々、自殺未遂を起こします。そして数日病院で入院して、落ち着きを取り戻し本当に大切だったものに気がつきます。

それが、「自由」ではなく「ジャックとの幸せな日々」なんだと。

と、ざっとストーリを話すとこんな感じです。

ここでいう「自由」とは「外的な目標」です。で、最後に気づいたジャックとの「幸せ」な日々を送る事が「内的目標」だったんです。

外的な幸せを追いかけてもいいのですがまずは、今あなたの内(感情)にある内的幸せや、その外的目標を達成したあとどんな感情になるのかに意識を向ける必要があります。

実際に僕もこれと同じような体験をしました。

アフィリエイトを始めた当時付き合ってた彼女が海外に行ってしまったので、稼いでアメリカに移住すると思いアフィリエイトの収益目標を100万円にしていたのですが、収益100万円達成したのに彼女と久々に会えた時でもずっとアフィリエイトの事が気になって仕事ばかりしていて結局、その時大切にしていた物に気づかず全てを失ってしまいました。

当時の目標を見返すと全て外的目標だったんですね・・・。

おそらく、あなたも何かこういった体験あるかと思います。

すごく高い商品を買ったけど数日であきてしまったりする全くこれと同じ状態です。

外的目標しか立てていないので、本当に大切なものを見失ってしまいます。

そうなる前にこんな質問をして潜在意識に働きかける必要があります。

[aside type="normal"]内的目的をもつための3つの質問
質問①
あなたの1番欲しいものはなんですか?
例、「毎月30万円の副収入」←大抵はここで終わります。

質問②
①で得たものが手に入ったらあなたはどうなりますか?人生はどう変わるのか?
例、「毎月1回家族と旅行に行ける」

質問③
②実際に2が実現した場合あなたは、どんな気持ちになるのか想像してください。
どんな気分になりますか?
例、「家族を幸せに出来ている実感」←ここが一番重要です。

[/aside]

とこのように、目標も3段階まで落とし込む必要があります。

①の目標だけ立てても、実際にその結果が手に入った時に本当に大切なものを見失ってしまいます。

実際に僕も、昔は外的目標だけに目を向けてしまい多くのものを失ってしまいました。だから今は内的目標の大切さを理解しているつもりです。

大切なことは外的目標を立てるだけえなく本当のゴールを内的目標(感情)に向ける事が何よりも重要になる訳です。

ここまでは理解できましたか?

で具体的な内的な目標が立てれば次は、その目標が毎日自分の目に入るようにします。

壁紙に目標を書くのもOKですし、PCのデスクトップに自分が叶えたい夢の画像を貼り付けるのも
OKです。ただ、その場合注意して欲しいのが
①「外的な欲望になってないのか?」
②「エネルギーを他人から奪うものになっていないのか?」

この2点です。外的な欲望は上でも話した通りです

①の外的な欲望になってないのか?については
100万円稼ぐのであれば、なぜ100万円を稼ぎたいのか考えるそしてそれが手に入ったあとに湧き出る感情にフォーカスする必要があるので、画像に文字とかを書いていると内的な目標を忘れません。

例えば、バリのアヤラの写真を貼って「家族を今よりさらに笑顔にして幸せにする」とか書くと外的目標だけでなく内的目標にも目がいきます。

②エネルギーを他人から奪うものになっていないのか?

エネルギーを他人から奪うというのは、
・自己承認欲求
・復讐
・見栄
などです。

例えば、100万円を稼いで親を見返したい!となるとそれは人からエネルギーを奪っていることになります。

少し思い出して欲しいのですが、見栄っ張りの人と話した時、自己承認欲求が強い人とかと話すと家に帰った時にどっと疲れてしまいますよね。

これがエネルギーが奪われてしまっている状態で。目標の根源がエネルギーを奪うものになってしまうと人はどんどん離れてしまい、内的目標は達成できずどんどんと孤独になってしまいます。

なので、ここの部分もエネルギーを与える
・今よりさらに幸せにしたい
・愛を与えたい
・誰かの役に立ちたい

といったことが書かれていると、あなたの外的成長だけでなく内的成長も一緒についてきます。

【その3】潜在意識には現実と空想の区別がない!

人は見えないものに過大な恐怖を感じる。

多くの人はお金に大きな不安を抱えていると思います。

しかし、「住む家はありますか?」「食べるものはありますか?」
と聞くとおそらく99%の人が「はい」と答えるはずです。

で、これは絶対におこらない事を潜在意識で信じておこってしまうと
いう恐怖のプログラミングがされてしまっているのです。

その理由が潜在意識には実は「時間」や「空間」の意識が全くありません、また「現実」「想像」の区別も全くありません

それがわかるのが夢です。

僕たちは普段いろんな夢を見ますよね。

例えば、夢の中は、過去の夢であったり現実でおこりえない事がおこったりこれは、上であげたように「時間」「空間」「現実」「想像」の区別がついてないからこのようなことが起こる訳です。

心理学で有名なフロイドやユングも夢と潜在意識が深く関係していて夢は現実に起きたことを潜在意識で整理していると言われています。その夢の中でいる記憶といらない記憶を整理しています。

PCの容量を食うからいるファイルは勝手に保存していらないファイルは勝手にゴミ箱行きにしてくれているのが潜在意識の働きです。

そしてここで重要なのが、意識の中で流れる再生回数です。

トラウマの原理もここにあります。

僕の場合ですが、親になりたい職業のことを伝えると「お前にはどうせ無理、もっと安定した職業を選びなさい」と
小さき時に言われました。(もちろん僕自身も潜在意識を書き換えています)

それが、何度も何度も頭の中で再生して

「どうせ無理」

「どうせ無理」

「どうせ無理」

と再生回数を伸ばしていき、何に挑戦するにもこの「どうせ無理」
という言葉が頭によぎっていました。

で、潜在意識は善悪の区別、時間の区別がつかないと言いましたよね。

で、この脳内再生回数が多いと潜在意識では「どうせ無理」は「大切なこと」と潜在意識が間違った認識してしまいます。

潜在位意識では「どうせ無理」=「大切なこと」という構図です。

このように再生回数が多くなればなるほど、自分の頭の中でその物事が大切と勘違いしていまいます。

良い勘違いならいいのですが悪い勘違いだと、せっかく可能性のあることも全て邪魔してしまいます。

そしてそれに加えて潜在意識が厄介なところが、否定形を理解できないということです。

「赤い風船をイメージしないでください!」

と言われた時に多くの方は頭で赤い風船をイメージしたかと思います。このように潜在意識では、否定形を理解できない傾向にあります。

なので、「失敗したくない」「悪いことはおこらないで欲しい」などの否定形の意識は「失敗」「悪いこと」と捉えて
現実化してしまうという厄介な傾向があります。

なので常に意識して欲しいのは、普段から頭の中で否定形は使わないという事です。

「過去に戻りたくない」→「今よりさらによい未来がまっている」

「貧乏になりたくない」→「今よりさらに稼いで家族を幸せにする」

「ネットビジネスで失敗したくない」→「ネットビジネスでさらに価値を提供する」

ここで大切なのが「今よりさらに」をつける事です。

例えば、「お金持ちになって家族を幸せにしたい」であれば、「(現実はお金持ちじゃない幸せじゃない)」と脳は考えてしまうので、「今よりさらにお金もちになって家族を幸せにしたい」と考えると脳は「今もお金持ちで家族を幸せにできている」という錯覚を起こしてくれて自分がお金持ちというセルフイメージが付きます。

「否定文」を使わないそして「さらに」という言葉を入れる事は、かなり大切です。

そして最後に注意して欲しい事が潜在意識は善悪がつきません。

よく虐待や離婚を受けた子供はそれを引き継いでしまうと言いますよね。その原理は上で説明した原理と同じです。

小さい時に虐待を受けて暴力を振るわれた、だから頭の中に虐待の再生回数が増えてしまいます。

その結果、「虐待」が重要な事と頭が勘違いします。

そして、自分は「虐待したくない」と考えれば考えるほど、「虐待」という言葉が自分の中で大きくなって潜在意識が錯覚をおこしてししまい顕在意識では虐待は悪いことという意識があるのに、潜在意識では虐待の善悪がつかなくなっていてコントロールが効かずに子供に実際に虐待をしてしまいます。

まさしく負の連鎖思考です…。

「そして、俺も親から虐待を受けてたんだからこうなったんだ・・・。」
っと顕在意識が最もらしい理由をつけてしまいます。

このように潜在意識の中には「善悪」がないので悪い事を考えるのでなく良い未来のことを想像する事が大切です。

そのためにも普段から頭の中の質問を置き換える癖をつけてください。

例、

「虐待してしまうかもしれない」→「どうしたら今よりももっと子供を幸せにできるのか?」

「彼女に文句をいってしまうかも」→「どうしたら彼女に感謝をもっと伝えれるのか?」

「友達にきつくあたってしまうかも」→「友達とどうしたら今よりさらに仲良くなれるのか?」

というように普段、無意識で流れている質問の方向を変えるだけで大きく潜在意識は書き換えれます。最初は意識しないと書き換えができませんが3週間も続けていると思考の癖も大きくかわってくるので試してみてくださ。

【その4】潜在意識に摩擦を与えず書き換える方法

僕たちのでDNAは原始時代から、ほぼほぼ変わっていません。

原始時代の僕たちは、危険をおかさないように無意識レベルに危険を回避していました。

その方が生存確率が高くなり子孫の繁栄にも大きく繋がるので。で、この「危険」というのは、私たちが考える危険と少し違って危険というと危ない事を想像しますが危ない事ではなくて、普段の生活でやらない習慣が入ると「危険」と考えます。

例えば、知らない土地に行くのって最初抵抗がありますよね?

これも原始時代、知らない土地に行くとマンモスにあったり他の動物にあったりと生存確率が一気に下がってしまうのでそれを防ぐために潜在意識で普段の生活と違うことをすると「危険」と考えるようになります。

ダイエットや運動もそうです、普段運動しない人が一気に運動量を増やすとすぐにやめてしまいます。

これは普段、太っている人、運動しない人がその状態を維持したいと潜在意識が働きかけるのでこのような事が起こります。

ビジネスでも同じです、一気に高い目標をあげる例えば自己啓発本を毎日1冊読む!

なんていう高い目標の計画を立ててしまうと普通の人であれば3日ももたないと思います。もとから潜在意識で自分がビジネスのできる人という思い込みがあるのであれば別ですがおそらくビジネスを始めたい人の多くは潜在意識でそうは思っていないので。

で、何が大切かというと小さなことを毎日続けて脳を錯覚させて潜在意識を置き換えるということです。

例えば、
ビジネス書であれば1日1冊だとハードルが高くて本をようこと自体が「痛み」に変わってしまい続かなくなってしまいます。

なので例えば、10ページだけ寝る前に読むことを3週間続けると、潜在意識では、「自分はビジネス書を読む意識の高い人間だ」という意識が当たり前になってきます。

ここまで潜在意識が変わればあとは、もう成功したようなものであとは潜在意識のストレスがかからないように徐々に増やしていくことです。

このように潜在意識を置き換える時はバレないように徐々に徐々にそして大体3週間続けば習慣化できるのであとは継続をして「快楽状態」を維持して続けていくだけです。

以上、この4つが潜在意識を変える4つの方法でした。行動したいけど行動できない時の多くは潜在意識を味方に出来ていない事が原因なので潜在意識に負担がかからない程度に日々に生活に取り入れて3週間続けて見てください。

そしたら、驚くくらい意識の変化があるかと思います。

-マインド
-

Copyright© NEXTNOMAD|人生と夢をコンテンツ化して成長する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.